2021年3月22日月曜日

焼津のこと

カツオのステンドグラス

2011年3月東日本大震災が起きた日、私は焼津にいました。
恥ずかしながら、こんなに海が近くにあるのに揺れを感じてしばらく、津波が来る可能性をこれっぽちも頭をよぎりませんでした。
これはおバカな言い訳ですが、元々の焼津っ子ではない為海の存在が遠く、全く海の怖さを知らな過ぎた。
地震の驚きと戸惑いの後、やっと『津波が来たらどうするの???今何をしたらいいの???どこに向かえばいいの???』と考える。冷静になれるまでには時間が掛かってしまう。何も出来なかったことが本当に恐ろしく思いました。

あれから10年。
10年前は焼津に移住して間もなく、そんなに焼津のことも知らなかったけれど、今はもうちょっと焼津を知った気になっていました。
でも、まだまだ知らないことがありそうです。というかありました。
カツオをステンドグラスで作ってみようと思い、絵を描いてみたけれど、カツオをまじまじ見たこともなかったし・・・。(写真)こんなことだけではないけれど。

偶然見た動画が、これから焼津市を知りたいという方に分かりやすいんじゃないかな?と思いましたので載せてみます。→こちらのYouTube


明日もステンドグラス教室開講します。
見学もできます。(要予約)
体験教室・ランプなどステンドグラス各種オーダーも承っております。
アトリエへの訪問はすべて予約が必要です。
電話またはメールでご予約ください。


ステンドグラススタヂオ
TOIRO GLASS(トイログラス)
054-629-9656
toiro.glass@gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿