2015年1月27日火曜日

ステンドグラスの技法を使ったネックレス

全国24店舗の東急ハンズでワークショップ開催!


トイログラスのワークショップでも作っている、ハートのペンダントの制作ワークショップが、全国24店舗の東急ハンズで開催されます☆
バレンタインデーのお返し、お友達へのプレゼントに、手作りのガラスのペンダント、作ってみませんか? 90分あっという間のひととき、是非楽しんでください!!

参加費:500円+税
制作時間:1回約90分
定員:1回4名

2月21日(土)22日(日)2日間限定

札幌店
東京店
銀座店
ららぽーと豊洲店
渋谷店
新宿店
池袋店
町田店
川崎店
横浜店
大宮店
静岡店
梅田店
心斎橋店
江坂店
京都店
三宮店
姫路店
岡山店
広島店
博多店
熊本店
鹿児島店
宜野湾コンベンションシティ店

全国東急ハンズ24店舗内での開催です♪
お申込みは、2月6日(金)より各店舗へ予約してください。
定員がございますので、お申込みはお早めに!!
※ブログの写真は当工房で制作できるハートのペンダントです。東急ハンズのワークショップで使用される金具とは異なる場合がございます。

2015年1月26日月曜日

ステンドグラス教室

生徒さん随時募集中

トイログラスは、焼津駅北口から歩いて約4分ほどの場所にある、2014年オープンの小さなステンドグラス工房です。

当工房では、ただ今、ステンドグラス教室の生徒さんを随時募集しています。

色々な色と種類の板ガラスを使って、小物や雑貨といった小さなものから、鏡やランプ、季節に沿った作品などを作ります。

ステンドグラス初心者の方から、かじったことのある方、ひと通り知っているからスペースを借りたい方など、ステンドグラスを制作したい老若男女を募集しています。年齢制限はありません。

工房の見学もできますので、お気軽にお問い合わせください。

※※ステンドグラス教室についての最新版はこちらを御覧ください。(2019年2月現在)

講座は、3回分で 7,500円(月謝制ではありません。)

道具代 17,000円~21,000円(初回のみ必要で、すでに道具をお持ちの方は不要)

道具の無料貸出も行っております。 但し材料代は別途かかります。

入会金は 4,000円(ブログを見た、と言っていただければ無料

興味がある方は、まずは体験からご参加ください☆

体験教室は 2,200円~3,300円まで7種類の作品をご用意しています。くわしい写真はホームページをご覧ください。

開講日が月によって変わるため、随時予約をお願い致します。

開講日についてはブログ上でお知らせしています。
 
※2016年2月改定
お問い合せは、トイログラス 鈴木まで

電話/054-629-9656
メール/toiro.glass@gmail.com

※外出している際は、電話に出られない場合もございます。
 メールでのお問い合わせも歓迎。留守電やメールに、お名前とご連絡先を入れて頂き、こちらから折り返しご連絡させていただきます。

2015年1月24日土曜日

素敵な悪夢払いアイテム

ガラスのドリームキャッチャー

鮮やかな黄色のドリームキャッチャーです。

ドリームキャッチャーはもともと、インディアンが子供の枕元や窓辺に掛けておき、中心にある蜘蛛の巣のような網に悪夢を引っ掛けて、取り払うために使われるものだそうです。

一般によく見かけるドリームキャッチャーには、下に鳥の羽が付いていますが、私のドリームキャッチャーには貝が付いています。静岡の海岸でみつけた、鳥の羽根の様にも見える貝をぶら下げています。

窓辺に飾れば、ドリームキャッチャーとして使いながら、サンキャッチャーとして楽しめる一品なのです。

吊り下げる紐部分は、本皮を編んで紐にしました。革のお陰で、なんとなくナチュラル感+貫禄ある印象になった気がします☆東急ハンズのハンズギャラリーマーケットでもチェックしてみてください。


昨夜のできごとなのですが、
皆が寝静まった深夜に、突然悲鳴が聞こえました! 『キャーッ!!』

ま、母なのですが(^.^;
恐い夢を見たそうです。たまにあるのです・・・。

母のように、悪夢を見がちな方は、是非ドリームキャッチャーをお使いください。なんて(*^^*)

2015年1月21日水曜日

その後の嬉しいお知らせ

Congratulations!

昨年最後の記事に載せたウェルカムボードの、当日飾られた様子を送ってくださいました☆
 
この写真と一緒に、主役のお2人の写った結婚式の素敵な様子も見せていただけて、キラキラした幸せな空間と時間が伝わってきました~♪幸せのおすそわけ、いただけました(^^♪ごちそうさまです。 どうかどうかお幸せに!!!

作品を作って、その後の様子まではなかなか見られなかったりするので、こうして写真で確認できるのは嬉しいものですね(^^)!

送ってくれて、とっても嬉しかったです。ありがとうございました☆






2015年1月14日水曜日

掛川市ステンドグラス美術館

イギリス19世紀のステンドグラス

いまひとつ画質が良くないのですが(^.^; こちらは、今年2015年の6月に掛川市に完成予定の、ステンドグラス美術館に展示公開されるステンドグラスの一枚です。

今週の月曜日は、そのステンドグラス美術館に展示されるステンドグラスについての展示作品報告会に参会させていただきました。

静岡で間近に絵付け作品を見られることは少ないことですので、なんだかとってもドキドキしました。(絵付けについては下に付け足しました)

今回ステンドグラスの鑑定結果をお話してくださった志田先生は、元来のステンドグラスに絞った展示にしたいとおっしゃっていましたので、どんな展示空間になるのかとても楽しみにしています♪

これら19世紀のステンドグラスをコレクションしていた鈴木さんは、30~40年の間に100点ほどを収集していたというから、スゴい!私も一生に一点でもいいから素敵な絵付け作品を自分の物にしたいなぁ~なんてっ。







絵付けについての付け足し】
 ステンドグラス=Stained glass 
英語でstainedは着色した、染み、汚れという意味を持っているように、ステンドグラスはもともと、焼き絵付けされた色硝子を指します。今はかなり大まかな範囲をステンドグラスと呼んでいますが。


2015年1月10日土曜日

マグカップ②

破ガラスのカップ

ガラスをカットすると出る、細かいガラスの破片を使ったカップです。

土の白地に、空色やグリーン色のガラスが引き立って、こんな使い方もいいですよね♪

島田市にある、そば 玄さんが作ってくださいました☆ありがとうございます!

陶のカップは、飲むときの口当たりが、ツルッとしたガラスや磁器とは違って、飲む瞬間にわかる感触が面白くもありますよねっ。

捨てられる運命にあったガラスの破片達も、こんな使い方で命拾いして喜んでいます。きっと(^^)!

2015年1月8日木曜日

マグカップ①

初Fire-King

お使いの帰り道に寄ったアンティークショップでマグを買いました。

家にも湯のみはありましたが、緑茶をゴクゴク飲みたいので、沢山飲めるマグはないかな~と。

欲を言えば、もっと大きくてもいいけど・・・なんて思っていましたが、お茶を注いだら茶のグリーンが透けてきれいです☆ やっぱりこれで良かった良かった~と、ひとり満足して茶をすすりました~。

ファイヤーキングというとグリーンのイメージが強くあったけれど、シンプルな白はお茶のグリーンが映えてイイ(^^)!

おやつは抹茶味のキットカット、そのお茶請け皿にはアンティークガラスで作ったお皿を使ってみました♪いろいろな受け皿として重宝してます。
(こちらは、ハンズギャラリーマーケットで販売していますので、よかったらのぞいてください!→東急ハンズのハンズギャラリーマーケット

2015年1月6日火曜日

1月6日

色の日

こちらミニミニカガミのネックレスです。縦5cmほどの大きさ。
これを首に掛けていれば、青のりなどを食べてしまった時に非常に便利ですよっ。口元も3秒でチェックできるはずです!お好み焼き、たこ焼き好きの方にプレゼントしようかな?!


で、今日は色の日だそうです。

ステンドグラスで使うガラスには色々な種類があります。ガラスには、単純にカラフルな楽しさを味わうこともできれば、光を透して初めて感動するガラスもあったり、そこに絵を描いて、色を付けたりすることで生まれる楽しみもあります。

いずれにしても、色の組み合わせを楽しむことと一緒に、光と共にあることがステンドグラスの楽しみ方なんですよね。 単純で当然ながら。

今日は一日お天気も悪かったので、余計に光が恋しい一日となりました。

2015年1月1日木曜日

2015 新年明けましておめでとうございます。

1つ1つ

ブログをご覧いただきありがとうございます!

すぐにはお会いできない遠くの方からや、近くに住んでいる方からも、ブログ見たよ!とメールをいただいたり、声をかけていただけてとても嬉しく思っています。

私がまだステンドグラスを作り続けていることと、生きていることを確認していただけるだけでなく、作品についての感想などもいただけて、たいへん励みにもなっています。これからもご意見ご感想お待ちしています!
ドキドキワクワクやみつきになるようなブログではありませんが(これからもそれは少し無理そうですが)今年も少しずつ作品などをお披露目していきたいと思いますのでよろしくお願いします(^^)


今年初披露のランプですが、皆様の新しい1年に明かりが差すように、希望を込めて制作した、新年を祝う鮮やかなランプを作ってみました。

昨日と何ら変わりのない自分と環境でも、12月31日から元日へ移り変わる時間はやっぱりとっても重みのある1分1秒に感じられます。1年を振り返ったり、またこれからの1年のことを思ったり。

ステンドグラスの1ピース1ピースを大切に仕上げていくように、1日1日を大切に過ごしていける1年にしたいです。

本年もどうぞTOIRO GLASSをよろしくお願い致します。

このランプはTOIRO GLASSの建物のショーウィンドウでもご覧いただけますので、是非お立ち寄りご覧ください☆